親しき仲にも礼儀あり

看護師の方は、「信頼できる先輩がいるからとても心強い」と思っている方も多いと思います。中には、職場だけではなく、プライベートでも仲良くしている先輩がいる方もいるでしょう。付き合いが長くなり、プライベートでの付き合いもあるとなると、「ついつい、ため口で話してしまう」という方も多いのではないでしょうか。しかし、先輩であることは変わりませんから、どんなに仲良くなっても言葉遣いには注意が必要です。プライベートな場では許されるかもしれませんが、職場ではきちんと敬語を使うようにしましょう。

「先輩だけど、とても仲が良いから常にため口で話している」という方もいると思いますが、こういった方は状況によって使い分ける必要があります。「敬語を使わなくて良いよ」という先輩であっても、職場での会話は敬語が基本です。職場は仕事をする場ですから、ため口で話すのはマナー違反となります。プライベートではため口で話していても、職場では敬語を使う様にしましょう。どんなに仲の良い先輩であっても、「後輩にはちゃんとした言葉遣いをしてほしい」と思っている方もいますから、それぞれのタイプを見極めることも必要となるでしょう。この言葉遣いによっては、人間関係のトラブルへと発展してしまうこともありますからね。日頃からお世話になっている先輩ですから、礼儀をわきまえた言葉遣いを心がけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です